usage 意味と語源

【英語】使用法。用法。使用量。

語源解説

古期フランス語 usage→usus(使用)+-aticum(集合体;状態)→utor(使う)→heyt-(持っていく)が語源。「どうやって使われているか」がこの単語のコアの意味。utility(実用性)と同じ語源をもつ。

◉ 関連語
  • abuse(悪用する)
  • reuse(再利用する)
  • unusual(異常な)
  • usability(有用性)
  • use(使う)
  • useful(有用な)
  • useless(無用な)
  • usual(いつもの)
  • usually(ふつうは)
  • utensil(用具)
  • utility(実用性)
  • utilization(利用)
  • utilize(利用する)
◉ 更新
2019年11月19日
replacement 意味と語源
2019年11月19日
economical 意味と語源
2019年11月19日
destination 意味と語源
2019年11月19日
economic 意味と語源
2019年11月19日
dominant 意味と語源
2019年11月19日
gradually 意味と語源
2019年11月19日
swiftly 意味と語源
2019年11月18日
landscaping 意味と語源
2019年11月18日
extremely 意味と語源
2019年11月18日
upgrade 意味と語源
2019年11月18日
pannus 意味と語源
2019年11月18日
grade 意味と語源
2019年11月18日
pehn- 意味と語源