utility 意味と語源

【英語】実用性。役に立つもの。公共施設。

語源解説

ラテン語 utilis(使える)+-itas(抽象名詞語尾)→utor(使う)+-ilis(可能な)→heyt-(持っていく)が語源。「使えること」がこの単語のコアの意味。utilize(利用する)と同じ語源をもつ。

◉ 関連語
  • abuse(悪用する)
  • reuse(再利用する)
  • unusual(異常な)
  • usability(有用性)
  • usage(使用法)
  • use(使う)
  • useful(有用な)
  • useless(無用な)
  • usual(いつもの)
  • usually(ふつうは)
  • utensil(用具)
  • utilization(利用)
  • utilize(利用する)
◉ 更新
2019年10月19日
analyze 意味と語源
2019年10月19日
series 意味と語源
2019年10月19日
order 意味と語源
2019年10月18日
second 意味と語源
2019年10月18日
second 意味と語源
2019年10月18日
mainly 意味と語源
2019年10月18日
main 意味と語源
2019年10月18日
magina 意味と語源
2019年10月17日
reschedule 意味と語源
2019年10月17日
evaluation 意味と語源
2019年10月17日
schedule 意味と語源
2019年10月17日
skhizo 意味と語源