trivial 意味と語源

【英語】㋘普通の、平凡な、日常の

語源解説

㋶trivialis(普通の)→㋶trivium(三つの道が交差する開けた場所)+-alis(~の)→㋶tri-(三)+via(道)→㋑wegh-(運ぶ)が語源。「公共の場として機能した三叉(tri-)路(via)の」がもともとの意味。㋓previous(前の)と同じ語源をもつ。

◉ 関連語
  • convey(運送する)
  • conveyance(運搬)
  • convoy(護送する)
  • deviate(逸脱する)
  • deviation(逸脱)
  • obviate(未然に防ぐ)
  • obvious(明白な)
  • obviously(明らかに)
  • pervious(透過させる)
  • previous(前の)
  • stray(道に迷う)
  • trivia(詰まらないこと)
  • trivial(些細な)
  • trivium(三学科)
  • via(経由して)
  • viaduct(陸橋)
  • viatical(道の)
  • voyage(航海)
◉ 更新
2019年10月18日
second 意味と語源
2019年10月18日
second 意味と語源
2019年10月18日
mainly 意味と語源
2019年10月18日
main 意味と語源
2019年10月18日
magina 意味と語源
2019年10月17日
reschedule 意味と語源
2019年10月17日
evaluation 意味と語源
2019年10月17日
schedule 意味と語源
2019年10月17日
skhizo 意味と語源
2019年10月16日
immediately 意味と語源
2019年10月16日
valuable 意味と語源
2019年10月16日
suitable 意味と語源
2019年10月16日
suit 意味と語源