jury 意味と語源

【英語】陪審。審査員。審判。

語源解説

古期フランス語 juree(陪審)→iurata(宣誓)→iuratus(誓った)→iuro(誓う)→ius(裁判所)→hoyu(長い時間)が語源。「宣誓してから審理に立ち会う選任された一般市民」がこの単語のコアの語源。judge(審判)と同じ語源をもつ。

◉ 関連語
  • adjust(調整する)
  • injure(傷つける)
  • injurious(有害な)
  • injury(負傷)
  • injustice(不当)
  • judge(裁判官)
  • judge(裁く)
  • judicious(賢明な)
  • jural(法律の)
  • juridical(司法の)
  • jurisconsult(法学者)
  • jurisdiction(司法権)
  • jurisprudent(法学)
  • just(正しい)
  • justice(正義)
  • justification(正当化)
  • justify(正当化する)
  • objurgate(けん責する)
  • prejudice(先入観)
◉ 更新
2021年9月19日
empire 意味と語源
2021年9月19日
separable 意味と語源
2021年9月18日
emperor 意味と語源
2021年9月18日
apparel 意味と語源
2021年9月17日
poverty 意味と語源
2021年9月17日
poorly 意味と語源
2021年9月17日
poor 意味と語源
2021年9月17日
pauper 意味と語源
2021年9月15日
parent 意味と語源
2021年9月15日
parental 意味と語源
2021年9月15日
parity 意味と語源
2021年9月15日
parity 意味と語源