ius 意味と語源

【ラテン語】法律。権利。裁判所。

語源解説

印欧語根 hyew-(法律)→hoyu(長い時間)が語源。aevum(寿命)と同じ語源をもつ。

◉ 派生語
  • adjust(調整する)
  • injure(傷つける)
  • injurious(有害な)
  • injury(負傷)
  • injustice(不当)
  • judge(裁判官)
  • judge(裁く)
  • judicious(賢明な)
  • jural(法律の)
  • juridical(司法の)
  • jurisconsult(法学者)
  • jurisdiction(司法権)
  • jurisprudent(法学)
  • jury(陪審)
  • just(正しい)
  • justice(正義)
  • justification(正当化)
  • justify(正当化する)
  • objurgate(けん責する)
  • prejudice(先入観)
◉ 更新
2019年10月18日
second 意味と語源
2019年10月18日
second 意味と語源
2019年10月18日
mainly 意味と語源
2019年10月18日
main 意味と語源
2019年10月18日
magina 意味と語源
2019年10月17日
reschedule 意味と語源
2019年10月17日
evaluation 意味と語源
2019年10月17日
schedule 意味と語源
2019年10月17日
skhizo 意味と語源
2019年10月16日
immediately 意味と語源
2019年10月16日
valuable 意味と語源
2019年10月16日
suitable 意味と語源
2019年10月16日
suit 意味と語源