venio 意味と語源

【ラテン語】㋣来る、近づく、出現する

語源解説

㋑㋞gwenjo(来る)→㋑gwem-(踏む)が語源。

kwemana(来る)と同じ語源をもつ。

◉ 派生語
  • achieve(獲得する)
  • advent(出現)
  • adventitious(偶発的な)
  • adventure(冒険)
  • avenue(大通り)
  • circumvent(迂回する)
  • contravent(違反する)
  • convene(召集する)
  • convenience(便利さ)
  • convenient(便利な)
  • convent(修道会)
  • conventicle(秘密礼拝集会)
  • convention(慣習)
  • conventional(慣習の)
  • coven(魔女の集会)
  • covenant(契約)
  • event(出来事)
  • eventual(最終的な)
  • eventually(最終的に)
  • intervene(介在する)
  • intervention(介入)
  • invent(発明する)
  • invention(発明)
  • inventory(一覧表)
  • misadventure(不運)
  • opportune(適切な)
  • opportunity(好機)
  • parvenu(成金)
  • prevenient(先行の)
  • prevent(防ぐ)
  • prevention(予防)
  • preventive(予防の)
  • provenance(起源)
  • revenant(帰ってきた人)
  • revenue(歳入)
  • souvenir(お土産)
  • subvention(援助)
  • supervene(続発する)
  • venire(出頭する)
  • venture(冒険的企て)
  • venturesosome(向こう見ずな)
  • venue(会場)
◉ 更新
2021年9月15日
parent 意味と語源
2021年9月15日
parental 意味と語源
2021年9月15日
parity 意味と語源
2021年9月15日
parity 意味と語源
2021年9月15日
pario 意味と語源
2021年9月15日
cordial 意味と語源
2021年9月15日
cave 意味と語源
2021年9月13日
usher 意味と語源
2021年9月13日
oscillate 意味と語源
2021年9月11日
structural 意味と語源