substance 意味と語源

【英語】㋱物質、重要性、実質

語源解説

「根っこに(sub-)存在し(sto)ている(-ans)こと(-ia)」がこの単語のコアの語源。

㋶substantia(物質)→㋶substans(~の下に立っている)+-ia(抽象名詞)→㋶substo(~の下に立つ)+-ans(現在分詞)→㋶sub-(~の下に)+sto(立つ)→㋑steh-(立つ)が語源。

circumstance(周囲の状況)と同じ語源をもつ。

◉ 関連語
  • arrest(逮捕する)
  • circumstance(環境)
  • constable(警察官)
  • constant(不変の)
  • constantly(絶えず)
  • contrast(対照させる)
  • cost(費用がかかる)
  • costly(高価な)
  • distance(距離)
  • distant(遠い)
  • instance(例)
  • obstacle(障害物)
  • stance(構え)
  • substantial(実質的な)
  • substantially(実質的には)
  • superstition(迷信)
◉ 更新
2021年1月18日
web 意味と語源
2021年1月17日
shift 意味と語源
2021年1月16日
moral 意味と語源
2021年1月15日
extra 意味と語源
2021年1月14日
traffic 意味と語源
2021年1月13日
technique 意味と語源
2021年1月11日
topic 意味と語源
2021年1月11日
topos 意味と語源
2021年1月11日
wind 意味と語源
2021年1月10日
windana 意味と語源
2021年1月8日
dramatic 意味と語源
2021年1月7日
section 意味と語源