substance 意味と語源

【英語】[名] 物質、重要性、実質

語源解説

「根っこに(sub-)存在し(sto)ている(-ans)こと(-ia)」がこの単語のコアの語源。

ラテン語 substantia(物質)⇒ ラテン語 substans(~の下に立っている)+-ia(抽象名詞)⇒ ラテン語 substo(~の下に立つ)+-ans(現在分詞)⇒ ラテン語 sub-(~の下に)+sto(立つ)⇒ ㋑ steh-(立つ)が語源。

英語 circumstance(周囲の状況)と同じ語源をもつ。

◉ 関連語
  • arrest(逮捕する)
  • circumstance(環境)
  • constable(警察官)
  • constant(不変の)
  • constantly(絶えず)
  • contrast(対照させる)
  • cost(費用がかかる)
  • costly(高価な)
  • distance(距離)
  • distant(遠い)
  • instance(例)
  • obstacle(障害物)
  • stance(構え)
  • substantial(実質的な)
  • substantially(実質的には)
  • superstition(迷信)