superstition 意味と語源

【英語】[名] 迷信、盲信、偶像崇拝、[発] sùːpərstíʃən〔詳細

語源解説

「超越して(super-)立つ(sto)こと(-tio)、超自然的なもの、超自然的なものへの信仰」がこの単語のコアの語源。

中期フランス語 superstition(迷信)⇒ ラテン語 superstitio(迷信、予言、超自然的なものへの恐怖)⇒ ラテン語 supersto(超えて立つ、生き残る)+-tio(こと)⇒ ラテン語 super-(越えて、上に)+sto(立つ)⇒ 印欧語根 steh-(立つ)が語源。

英語 substantial(実態のある)と同じ語源をもつ。

◉ 関連語
  • arrest(逮捕する)
  • circumstance(環境)
  • constable(警察官)
  • constant(不変の)
  • constantly(絶えず)
  • contrast(対照させる)
  • cost(費用がかかる)
  • costly(高価な)
  • distance(距離)
  • distant(遠い)
  • extant(現存の)
  • instance(例)
  • instant(即時の)
  • interstice(隙間)
  • obstacle(障害物)
  • obstetric(産科の)
  • obstetrician(産科医)
  • obstinate(頑固な)
  • oust(追い出す)
  • rest(残り)
  • restive(落ち着かない)
  • stage(舞台)
  • stance(構え)
  • stanch(止める)
  • stanchion(支柱)
  • stanza(一区切り)
  • station(駅)
  • stationary(動かない)
  • stative(動詞が状態を表す)
  • stator(固定子)
  • stature(身長)
  • substance(物質)
  • substantial(実質的な)
  • substantially(実質的には)
  • substantiate(実証する)
  • substantive(実質的な)