nuisance 意味と語源

【英語】厄介なもの。迷惑な行為。邪魔者。

語源解説

古期フランス語 nuisir(害する)+-ance(こと)→noceo(害する)→nek-(殺す)が語源。「害を与えるもの」がこの単語のコアの意味。nocent(有害な)と同じ語源をもつ。

◉ 関連語
  • innocent(無邪気な)
  • innocuous(無毒の)
  • internecine(共喰いの)
  • necromancy(降霊術)
  • necropolis(古代の共同墓地)
  • necrosis(壊死)
  • nocent(有害な)
  • noxious(健康に悪い)
  • obnoxious(嫌な)
  • pernicious(ひどく有害な)
◉ 更新
2019年10月15日
dupulicate 意味と語源
2019年10月15日
shuttle 意味と語源
2019年10月15日
skautaz 意味と語源
2019年10月15日
skewd- 意味と語源
2019年10月15日
skeutana 意味と語源
2019年10月14日
application 意味と語源
2019年10月14日
slightly 意味と語源
2019年10月14日
leave 意味と語源
2019年10月13日
background 意味と語源
2019年10月13日
ground 意味と語源
2019年10月13日
back 意味と語源
2019年10月13日
baka 意味と語源
2019年10月13日
bheg- 意味と語源