nuisance 意味と語源

【英語】厄介なもの。迷惑な行為。邪魔者。

語源解説

古期フランス語 nuisir(害する)+-ance(こと)→noceo(害する)→nek-(殺す)が語源。「害を与えるもの」がこの単語のコアの意味。nocent(有害な)と同じ語源をもつ。

◉ 関連語
  • innocent(無邪気な)
  • innocuous(無毒の)
  • internecine(共喰いの)
  • necromancy(降霊術)
  • necropolis(古代の共同墓地)
  • necrosis(壊死)
  • nocent(有害な)
  • noxious(健康に悪い)
  • obnoxious(嫌な)
  • pernicious(ひどく有害な)
◉ 更新
2020年3月21日
passport 意味と語源
2020年3月21日
river 意味と語源
2020年3月3日
fanatic 意味と語源
2020年3月3日
fan 意味と語源
2020年2月27日
inflation 意味と語源
2020年2月27日
deflate 意味と語源
2020年2月26日
member 意味と語源
2020年2月26日
inflate 意味と語源
2020年2月25日
terror 意味と語源
2020年2月25日
dry 意味と語源
2020年2月24日
player 意味と語源