lord 意味と語源

【英語】㋱中世の封建領主、権力者、神

語源解説

「パン(hlaf)を守る人(weard)、主人」がこの単語のコアの語源。

㋠㋓lorde(領主)→㋙㋓hlaford,hlafweard(領主、主人、夫)→㋙㋓hlaf(パン)+weard(守護者、保護者、番人)→㋥㋘ward(守護者、番人)→㋘warduz(番人、護衛)→㋑wer-(注意する)が語源。

lady(女性)と同じ語源をもつ。

◉ 関連語
  • guard(守る)
  • guardian(保護者)
  • lady(女性)
  • ladybird(テントウムシ)
  • ladybug(テントウムシ)
  • ladyfinger(スポンジケーキの一種)
  • ladyship(奥さま)
  • laird(地主)
  • landlady(女性の地主)
  • loaf(パンのひとかたまり)
  • lordship(君主の地位)
  • overlord(大領主)
  • ward(病棟)
◉ 更新
2021年10月27日
pen 意味と語源
2021年10月27日
pinnacle 意味と語源
2021年10月27日
penna 意味と語源
2021年10月26日
competence 意味と語源
2021年10月26日
incompetent 意味と語源
2021年10月26日
potamos 意味と語源
2021年10月24日
competition 意味と語源
2021年10月24日
perpetuate 意味と語源
2021年10月24日
petition 意味と語源
2021年10月23日
petulant 意味と語源
2021年10月22日
helicopter 意味と語源
2021年10月22日
parable 意味と語源