guard 意味と語源

【英語】[他動] 守る、見張る、[名] 守り

語源解説

「護衛(warduz)する(-ana)」がこの単語のコアの語源。

古期フランス語 guarder(守る、見張る)⇒ ラテン語 wardo(守る、牛を世話する)⇒ フランク語 wardon(守る、保護する)⇒ ゲルマン祖語 wardana(守る、保護する)⇒ ゲルマン祖語 warduz(護衛、番人、守り)+-ana(動詞)⇒ 印欧語根 wer-(注意する)が語源。

英語 regard(見なす)と同じ語源をもつ。

◉ 関連語
  • avant-garde(アバンギャルド)
  • award(授与する)
  • disregard(無視する)
  • guardian(保護者)
  • landlord(地主)
  • lord(中世の封建領主)
  • rearguard(後衛)
  • regard(見なす)
  • regarding(~に関して)
  • regardless(関係なく)
  • reward(報いる)
  • rewarding(報いのある)
  • vanguard(前衛)
  • ward(病棟)
  • warden(番人)
  • warder(監視人)
  • wardrobe(衣装棚)