genus 意味と語源

【ラテン語】[名] 誕生、家系、一族、種族、種類、集まり

語源解説

イタリック祖語 genos(起源、一族、血筋)⇒ ㋑ genhos(血筋、人種)⇒ ㋑ genh-(出産する)+-os(名詞)が語源。

古代ギリシャ語 genos(人種)と同じ語源をもつ。

◉ 派生語
  • benign(良性の)
  • congener(同種のもの)
  • congenial(気の合った)
  • degenerate(退歩する)
  • engender(生じる)
  • gender(性)
  • general(全体的な)
  • generality(一般的な考え)
  • generalization(一般化)
  • generalize(一般化する)
  • generalized(一般化された)
  • generally(一般に)
  • generate(起こす)
  • generation(世代)
  • generic(包括的な)
  • generosity(寛大な行為)
  • generous(寛大な)
  • genre(ジャンル)
  • genus(属)
  • malign(有害な)
  • malignant(悪意のある)
  • miscegenation(異種族混交)
  • parser generator(構文解析器を作成するプログラム)
  • regeneration(再建)
  • transgender(トランスジェンダー)