benign 意味と語源

【英語】㋘ 親切な、無害な、良性の

語源解説

「良い(bene)誕生(genus)、良く生まれた」がこの単語のコアの語源。

中期英語 benigne(親切な)⇒ 古期フランス語 benigne(親切な)⇒ ラテン語 benignus(親切な)⇒ ラテン語 bene(良く、親密な)+genus(誕生、種類)⇒ ㋑ genh-(出産する)+-os(名詞)が語源。

英語 malign(有害な)と同じ語源をもつ。

◉ 関連語
  • benefit(利益)
  • degenerate(退歩する)
  • engender(生じる)
  • gender(性)
  • general(全体的な)
  • generality(一般的な考え)
  • generalization(一般化)
  • generalize(一般化する)
  • generally(一般に)
  • generate(起こす)
  • generation(世代)
  • generic(包括的な)
  • generosity(寛大な行為)
  • generous(寛大な)
  • genre(ジャンル)
  • genus(属)
  • malign(有害な)
  • malignant(悪意のある)