caedo 意味と語源

【ラテン語】㋣切る、打つ、殺す

語源解説

㋑㋞kaido(切る)→㋑kheyd-(切る)が語源。㋓Caelum(ちょうこくぐ座)と同じ語源をもつ。

◉ 派生語
  • abscise(器官離脱する)
  • caesura(休止)
  • cement(セメント)
  • cestus(拳闘用グローブ)
  • chisel(彫刻刀)
  • circumcise(割礼を施す)
  • concise(簡潔な)
  • concisely(簡潔に)
  • decide(決める)
  • decision(決定)
  • decisive(決定的な)
  • excise(削除する)
  • exercise(運動)
  • feticide(堕胎薬)
  • fratricide(兄弟殺し)
  • genocide(集団虐殺)
  • homicide(殺人行為)
  • incise(彫刻する)
  • incisive(鋭利な)
  • parricide(親殺し)
  • pesticide(殺虫剤)
  • precise(正確な)
  • precisely(正確に)
  • precision(正確)
  • recision(取り消し)
  • regicide(国王殺し)
  • scissor(はさみ)
  • sororicide(姉妹殺し)
  • suicide(自殺)
  • uxoricide(妻殺し)
◉ 更新
2021年8月2日
price 意味と語源
2021年8月1日
rein 意味と語源
2021年7月31日
lieutenant 意味と語源
2021年7月27日
detention 意味と語源
2021年7月27日
convincing 意味と語源
2021年7月26日
continuous 意味と語源
2021年7月26日
continuity 意味と語源
2021年7月26日
continual 意味と語源
2021年7月25日
continent 意味と語源