apology 意味と語源

【英語】㋱弁明、釈明、謝罪

語源解説

㋫apologie(弁明)→㋶apologia(弁護)→㋙㋖apologia(何かを弁護するための話)→㋙㋖apo-(~から離れて)+logos(話)+-ia(抽象名詞)→㋙㋖lego(言う)→㋑leg-(寄せ集める)が語源。「非難から離れる(apo-)ために話す(logos)こと(-ia)」がこの単語のコアの語源。㋓logic(論理)と同じ語源をもつ。

◉ 関連語
  • analog(アナログ式の)
  • analogous(類似して)
  • apologize(謝罪する)
  • apologue(教訓話)
  • analogy(類推)
  • catalog(カタログ)
  • Decalogue(十戒)
  • dialogue(対話)
  • ideology(イデオロギー)
  • logarithm(対数)
  • logic(論理)
  • logical(論理的な)
  • logo(商標)
  • monologue(独白)
◉ 更新
2021年7月26日
continuous 意味と語源
2021年7月26日
continuity 意味と語源
2021年7月26日
continual 意味と語源
2021年7月25日
continent 意味と語源
2021年7月25日
continent 意味と語源
2021年7月24日
content 意味と語源
2021年7月24日
abstinence 意味と語源
2021年7月23日
abstain 意味と語源
2021年7月23日
detain 意味と語源
2021年7月22日
vanquish 意味と語源
2021年7月22日
provincial 意味と語源
2021年7月21日
invincible 意味と語源