apology 意味と語源

【英語】㋱弁明、釈明、謝罪

語源解説

㋫apologie(弁明)→㋶apologia(弁護)→㋙㋖apologia(何かを弁護するための話)→㋙㋖apo-(~から離れて)+logos(話)+-ia(抽象名詞)→㋙㋖lego(言う)→㋑leg-(寄せ集める)が語源。「非難から離れる(apo-)ために話す(logos)こと(-ia)」がこの単語のコアの語源。㋓logic(論理)と同じ語源をもつ。

◉ 関連語
  • analog(アナログ式の)
  • analogous(類似して)
  • apologize(謝罪する)
  • apologue(教訓話)
  • analogy(類推)
  • catalog(カタログ)
  • Decalogue(十戒)
  • dialogue(対話)
  • ideology(イデオロギー)
  • logarithm(対数)
  • logic(論理)
  • logical(論理的な)
  • logo(商標)
  • monologue(独白)
◉ 更新
2021年1月24日
try 意味と語源
2021年1月24日
trial 意味と語源
2021年1月24日
trier 意味と語源
2021年1月23日
comment 意味と語源
2021年1月22日
motion 意味と語源
2021年1月21日
ring 意味と語源
2021年1月21日
rank 意味と語源
2021年1月20日
soil 意味と語源
2021年1月20日
soil 意味と語源
2021年1月20日
sul- 意味と語源
2021年1月19日
lecture 意味と語源
2021年1月18日
web 意味と語源