apologize 意味と語源

【英語】㋛謝罪する、陳謝する、詫びる

語源解説

apology(謝罪)+-ize(~する)→㋫apologie(弁明)→㋶apologia(弁護)→㋙㋖apologia(何かを弁護するための話)→㋙㋖apo-(~から離れて)+logos(話)+-ia(抽象名詞)→㋙㋖lego(言う)→㋑leg-(寄せ集める)が語源。「非難から離れる(apo-)ための話(logos)をする(-ize)こと」がこの単語のコアの語源。㋓logic(論理)と同じ語源をもつ。

◉ 関連語
  • analog(アナログ式の)
  • analogous(類似して)
  • apologue(教訓話)
  • apology(言い訳)
  • analogy(類推)
  • catalog(カタログ)
  • Decalogue(十戒)
  • dialogue(対話)
  • ideology(イデオロギー)
  • logarithm(対数)
  • logic(論理)
  • logical(論理的な)
  • logo(商標)
  • monologue(独白)
◉ 更新
2021年9月17日
poverty 意味と語源
2021年9月17日
poorly 意味と語源
2021年9月17日
poor 意味と語源
2021年9月17日
pauper 意味と語源
2021年9月15日
parent 意味と語源
2021年9月15日
parental 意味と語源
2021年9月15日
parity 意味と語源
2021年9月15日
parity 意味と語源
2021年9月15日
pario 意味と語源
2021年9月15日
cordial 意味と語源
2021年9月15日
cave 意味と語源
2021年9月13日
usher 意味と語源
2021年9月13日
oscillate 意味と語源