wiht 意味と語源

【古期英語】存在。もの。生き物。

語源解説

ゲルマン祖語 wihtis(もの;存在)→wekti-(もの)が語源。nought(無価値)などの派生語がある。

◉ 派生語
  • aught(ゼロ)
  • naught(無価値)
  • naughty(行儀の悪い)
  • not(否定)
  • notwithstanding(それにもかかわらず)
  • nought(無価値)
  • whit(ほんの少し)
  • wight([古語] 超自然的存在)
◉ 更新
2019年10月15日
dupulicate 意味と語源
2019年10月15日
shuttle 意味と語源
2019年10月15日
skautaz 意味と語源
2019年10月15日
skewd- 意味と語源
2019年10月15日
skeutana 意味と語源
2019年10月15日
TOEICの語源 1000語
2019年10月14日
application 意味と語源
2019年10月14日
slightly 意味と語源
2019年10月14日
leave 意味と語源
2019年10月13日
background 意味と語源
2019年10月13日
ground 意味と語源
2019年10月13日
back 意味と語源
2019年10月13日
baka 意味と語源