naught 意味と語源

【英語】無価値。無。ゼロ。

語源解説

古期英語 nowiht([nothing] 無)→ne([no] 否定)+awiht([anything] 何か)→a([ever] 一体 >aiwaz)+wiht([thing] もの)が語源。「無」がこの単語のコアの語源。not(否定)と同じ語源をもつ。

◉ 関連語
  • aught(ゼロ)
  • naughty(行儀の悪い)
  • not(否定)
  • notwithstanding(それにもかかわらず)
  • nought(無価値)
  • whit(ほんの少し)
  • wight([古語] 超自然的存在)
◉ 更新
2021年9月22日
clamor 意味と語源
2021年9月21日
devout 意味と語源
2021年9月21日
voter 意味と語源
2021年9月21日
vow 意味と語源
2021年9月19日
empire 意味と語源
2021年9月19日
separable 意味と語源
2021年9月18日
emperor 意味と語源
2021年9月18日
apparel 意味と語源
2021年9月17日
poverty 意味と語源
2021年9月17日
poorly 意味と語源
2021年9月17日
poor 意味と語源