usher 意味と語源

【英語】㋱門番、案内係、㋛㋟案内係を務める

語源解説

「ドア(ostium)の(-arius)、ドアの人、門番」がこの単語のコアの語源。

㋠㋓ussher(門番)→㋙㋫ussier(門番、ドアマン)→㋞㋶ustiarius(門番、門衛)→㋶ostiarius(ドアの)→㋶ostium(ドア、入口、河口)+-arius(~の)→㋶os(口)が語源。

㋓ostium(口)と同じ語源をもつ。

◉ 関連語
  • Auriga(ぎょしゃ座)
  • inosculate(吻合する)
  • oral(口の)
  • oration(演説)
  • orifice(開口部)
  • oronasal(口鼻の)
  • orotund(朗々と響く)
  • os(口)
  • oscillate(振動する)
  • oscillation(振動)
  • oscitancy(あくび)
  • ostium(口)
  • peroral(経口の)
  • prose(散文)
◉ 更新
2021年9月28日
discord 意味と語源
2021年9月26日
question 意味と語源
2021年9月26日
query 意味と語源
2021年9月25日
deride 意味と語源
2021年9月25日
ridicule 意味と語源
2021年9月22日
clamor 意味と語源
2021年9月21日
devout 意味と語源
2021年9月21日
voter 意味と語源
2021年9月21日
vow 意味と語源
2021年9月19日
empire 意味と語源
2021年9月19日
separable 意味と語源