science 意味と語源

【英語】自然科学。科学的知識。体系的な技術。

語源解説

古期フランス語 science(知識)→scientia(知っていること)→sciens(知っている)+-ia(抽象名詞語尾)→scio(知る)+-ens(現在分詞語尾)→skey-(分ける)が語源。「人類が知っている知識の体系」がこの単語のコアの語源。conscience(良心)と同じ語源をもつ。

◉ 関連語
  • adscititious(外来の)
  • conscience(良心)
  • conscientious(良心的な)
  • consciously(意識的に)
  • consciousness(思想)
  • nescience(不可知論)
  • nice(立派な)
  • nicety(微妙)
  • omuniscient(全知の)
  • plebiscite(国民投票)
  • precience(予知)
  • prescient(予知する)
  • precind(取り除く)
  • scientific(科学の)
  • scienctist(科学者)
  • scilicet(言い換えれば)
  • sciolism(知ったかぶり)
  • unconscionable(非良心的な)
  • unconsious(意識不明の)
◉ 更新
2021年2月26日
aboriginal 意味と語源
2021年2月26日
aborigine 意味と語源
2021年2月23日
inability 意味と語源
2021年2月22日
format 意味と語源
2021年2月19日
empathy 意味と語源
2021年2月18日
clinic 意味と語源
2021年2月17日
curriculum 意味と語源
2021年2月15日
unfamiliar 意味と語源
2021年2月14日
liberal 意味と語源
2021年2月12日
classic 意味と語源
2021年2月11日
primate 意味と語源
2021年2月9日
channel 意味と語源