conscience 意味と語源

【英語】良心。善悪の判断力。誠実さ。

語源解説

古期フランス語 conscience(良心)→conscientia(自分の内なる知識)→consciens(良く知っている)+-ia(抽象名詞語尾)→conscio(良く知る)+-ens(現在分詞語尾)→con-(一緒に)+scio(知る)→skey-(分ける)が語源。「自分の内にある善悪を知っている心」がこの単語のコアの意味。conscious(意識のある)と同じ語源をもつ。

◉ 関連語
  • adscititious(外来の)
  • conscience(良心)
  • conscientious(良心的な)
  • consciously(意識的に)
  • consciousness(思想)
  • nescience(不可知論)
  • nice(立派な)
  • nicety(微妙)
  • omuniscient(全知の)
  • plebiscite(国民投票)
  • precience(予知)
  • prescient(予知する)
  • precind(取り除く)
  • science(科学)
  • scientific(科学の)
  • scienctist(科学者)
  • scilicet(言い換えれば)
  • sciolism(知ったかぶり)
  • unconscionable(非良心的な)
  • unconsious(意識不明の)
◉ 更新
2020年2月19日
urgency 意味と語源
2020年2月19日
influx 意味と語源
2020年2月18日
affluence 意味と語源
2020年2月18日
fluctuate 意味と語源
2020年2月18日
batter 意味と語源
2020年2月17日
seclusion 意味と語源
2020年2月17日
inclusion 意味と語源
2020年2月17日
battle 意味と語源
2020年2月16日
confluence 意味と語源
2020年2月16日
conclusive 意味と語源
2020年2月16日
closure 意味と語源
2020年2月15日
conclusion 意味と語源