master 意味と語源

【英語】㋱雇い主、熟練工、名人

語源解説

㋙㋓maester(雇い主)→㋶magister(先生)→㋶magis(より大きく)+-teros(特に)→㋶magnus(大きな)+-yos(比較級)→㋑meghs(大きな)が語源。「より(-yos)大きな(magnus)人(-teros)」がこの単語のコアの語源。㋓mayor(市長)と同じ語源をもつ。

◉ 関連語
  • maestro(巨匠)
  • magisterial(尊大な)
  • magistral(主要な)
  • magnificent(壮大な)
  • magnify(拡大する)
  • magnitude(大きさ)
  • magnum(大瓶)
  • majesty(陛下)
  • major(より大きな)
  • majority(大部分)
  • masterpiece(名作)
  • maxim(格言)
  • maximize(最大にする)
  • maximum(最大限の)
  • mayor(市長)
  • mister(旦那)
  • mistress(夫人)
◉ 更新
2021年3月2日
camera 意味と語源
2021年3月2日
scurus 意味と語源
2021年3月1日
chamber 意味と語源
2021年3月1日
kamara 意味と語源
2021年2月27日
vocal 意味と語源
2021年2月26日
magnetic 意味と語源
2021年2月26日
magnet 意味と語源
2021年2月26日
Magnesia 意味と語源
2021年2月26日
lithos 意味と語源
2021年2月26日
aboriginal 意味と語源
2021年2月26日
aborigine 意味と語源
2021年2月23日
inability 意味と語源
2021年2月22日
format 意味と語源