master 意味と語源

【英語】[名] 雇い主、熟練工、名人

語源解説

古期英語 maester(雇い主)⇒ ラテン語 magister(先生)⇒ ラテン語 magis(より大きく)+-teros(特に)⇒ ラテン語 magnus(大きな)+-yos(比較級)⇒ ㋑ meghs(大きな)が語源。「より(-yos)大きな(magnus)人(-teros)」がこの単語のコアの語源。英語 mayor(市長)と同じ語源をもつ。

◉ 関連語
  • maestro(巨匠)
  • magisterial(尊大な)
  • magistral(主要な)
  • magnificent(壮大な)
  • magnify(拡大する)
  • magnitude(大きさ)
  • magnum(大瓶)
  • majesty(陛下)
  • major(より大きな)
  • majority(大部分)
  • masterpiece(名作)
  • maxim(格言)
  • maximize(最大にする)
  • maximum(最大限の)
  • mayor(市長)
  • mister(旦那)
  • mistress(夫人)