master 意味と語源

【英語】㋱雇い主、熟練工、名人

語源解説

㋙㋓maester(雇い主)→㋶magister(先生)→㋶magis(より大きく)+-teros(特に)→㋶magnus(大きな)+-yos(比較級)→㋑meghs(大きな)が語源。「より(-yos)大きな(magnus)人(-teros)」がこの単語のコアの語源。㋓mayor(市長)と同じ語源をもつ。

◉ 関連語
  • maestro(巨匠)
  • magisterial(尊大な)
  • magistral(主要な)
  • magnificent(壮大な)
  • magnify(拡大する)
  • magnitude(大きさ)
  • magnum(大瓶)
  • majesty(陛下)
  • major(より大きな)
  • majority(大部分)
  • masterpiece(名作)
  • maxim(格言)
  • maximize(最大にする)
  • maximum(最大限の)
  • mayor(市長)
  • mister(旦那)
  • mistress(夫人)
◉ 更新
2021年9月22日
clamor 意味と語源
2021年9月21日
devout 意味と語源
2021年9月21日
voter 意味と語源
2021年9月21日
vow 意味と語源
2021年9月19日
empire 意味と語源
2021年9月19日
separable 意味と語源
2021年9月18日
emperor 意味と語源
2021年9月18日
apparel 意味と語源
2021年9月17日
poverty 意味と語源
2021年9月17日
poorly 意味と語源
2021年9月17日
poor 意味と語源