major 意味と語源

【英語】㋘より大きい、主要な、㋱専攻科目

語源解説

㋠㋓major(より大きい)→㋶maior(より大きい)→㋶magnus(大きい)+-ior(比較級)→㋑meghs(大きい)が語源。「より(-ior)大きい(magnus)こと」がこの単語のコアの語源。㋓mayor(市長)と同じ語源をもつ。

◉ 関連語
  • maestro(巨匠)
  • magisterial(尊大な)
  • magistral(主要な)
  • magnificent(壮大な)
  • magnify(拡大する)
  • magnitude(大きさ)
  • magnum(大瓶)
  • majesty(陛下)
  • majority(大部分)
  • master(名人)
  • masterpiece(名作)
  • maxim(格言)
  • maximize(最大にする)
  • maximum(最大限の)
  • mayor(市長)
  • mister(旦那)
  • mistress(夫人)
◉ 更新
2021年4月14日
demography 意味と語源
2021年4月12日
naive 意味と語源
2021年4月6日
agenda 意味と語源
2021年4月5日
tweet 意味と語源
2021年4月1日
mummy 意味と語源
2021年4月1日
mum 意味と語源
2021年3月29日
deduce 意味と語源
2021年3月25日
inject 意味と語源
2021年3月21日
subsidy 意味と語源
2021年3月19日
pervasive 意味と語源
2021年3月17日
maternal 意味と語源
2021年3月14日
vendor 意味と語源