magnus 意味と語源

【ラテン語】㋘大きい、偉大な、重大な

語源解説

㋑㋞magnos(大きい)→㋑meghs(大きな)が語源。㋓mega(巨大な)と同じ語源をもつ。

◉ 派生語
  • maestro(巨匠)
  • magisterial(尊大な)
  • magistral(主要な)
  • magistrate(行政官)
  • magnanimous(寛大な)
  • magnate(大物)
  • magnificent(壮大な)
  • magnify(拡大する)
  • magnitude(大きさ)
  • magnum(大瓶)
  • majesty(陛下)
  • major(より大きな)
  • majority(大部分)
  • master(名人)
  • masterpiece(名作)
  • maxim(格言)
  • maximize(最大にする)
  • maximum(最大限の)
  • mayor(市長)
  • mister(旦那)
  • mistress(夫人)
◉ 更新
2021年11月26日
crimson 意味と語源
2021年11月26日
congenial 意味と語源
2021年11月26日
genial 意味と語源
2021年11月26日
qirmiz 意味と語源
2021年11月26日
genius 意味と語源
2021年11月25日
chorus 意味と語源
2021年11月25日
choir 意味と語源
2021年11月25日
carol 意味と語源
2021年11月25日
aulos 意味と語源
2021年11月25日
hewlos 意味と語源
2021年11月25日
khoros 意味と語源
2021年11月24日
cohort 意味と語源
2021年11月24日
curtain 意味と語源