language 意味と語源

【英語】[名] 言語、言葉、言語学

語源解説

「舌(lingua)の行為(-aticum)、話し、言葉」がこの単語のコアの語源。

中期英語 langage(言語)⇒ 古期フランス語 language(言語)⇒ 俗ラテン語 linguaticum(言葉、言語)⇒ ラテン語 lingua(舌、話し、言語)+-aticum(行為、行為の結果、状態)⇒ 後期ラテン語 dingua(舌)⇒ イタリック祖語 denywa(舌)⇒ ㋑ dnghwehs(舌)が語源。

英語 languet(舌状の物)と同じ語源をもつ。

◉ 関連語
  • bilingual(二つの言語を話す)
  • languet(舌状の物)
  • ligula(唇舌)
  • ligule(葉舌)
  • lingo(専門用語)
  • lingua(舌)
  • lingua franca(共通語)
  • linguine(細長く平たいパスタ)
  • linguist(言語学者)
  • linguistic(言語の)
  • linguistics(言語学)
  • multilingual(多言語を話せる人)