indifference 意味と語源

【英語】[名] 無関心、無差別、些細な事、[発] indífərəns〔詳細

語源解説

「区別され(differens)ない(in-)こと(-ia)、違いがないこと」がこの単語のコアの語源。

中期英語 indifference(無関心、気にかけないこと)⇒ ラテン語 indifferentia(似ていること、同等、違いがないこと)⇒ ラテン語 indifferens(無関心な、良くも悪くもない)+-ia(こと、抽象名詞)⇒ ラテン語 in-(否定)+differens(異なる、区別される、普通でない)⇒ ラテン語 differo(異なる、別々に運ぶ)+-ens(~している、現在分詞)⇒ ラテン語 dis-(二つに、ばらばらに、別々に)+fero(運ぶ、持っていく)⇒ 印欧語根 bher-(運ぶ)が語源。

英語 conference(会議)と同じ語源をもつ。

◉ 関連語