grapho 意味と語源

【古代ギリシャ語】㋣書く、描く、引っかく

語源解説

㋖㋞grapho(書く)→㋑gerbh-(刻む)が語源。㋓carve(刻む)と同じ語源をもつ。

◉ 派生語
  • anagram(アナグラム)
  • autograph(自署)
  • biography(伝記)
  • callligraphy(書法)
  • cartographer(製図家)
  • choreography(振付法)
  • demography(人口統計学)
  • demographic(人口統計学の)
  • diameter(直径)
  • epigram(エピグラム)
  • epigraph(エピグラフ)
  • geographical(地理学)
  • geography(地理)
  • gram(グラム)
  • graph(グラフ)
  • graphic(図面の)
  • logogram(記号)
  • monograph(専攻論文)
  • paragram(段落)
  • parallelogram(平行四辺形)
  • photographer(写真家)
  • pornography(春画)
  • program(プログラム)
  • skiagraph(レントゲン写真)
  • telegram(電報)
  • toporaphy(地形学)
  • xerography(静電写真法)
◉ 更新
2021年6月21日
errand 意味と語源
2021年6月21日
arundi 意味と語源
2021年6月20日
seasonal 意味と語源
2021年6月20日
season 意味と語源
2021年6月20日
seed 意味と語源
2021年6月20日
semen 意味と語源
2021年6月20日
seana 意味と語源
2021年6月20日
sero 意味と語源
2021年6月20日
seh- 意味と語源
2021年6月17日
octopus 意味と語源