grapho 意味と語源

【古代ギリシャ語】㋣書く、描く、引っかく

語源解説

㋖㋞grapho(書く)→㋑gerbh-(刻む)が語源。㋓carve(刻む)と同じ語源をもつ。

◉ 派生語
  • anagram(アナグラム)
  • biography(伝記)
  • callligraphy(書法)
  • cartographer(製図家)
  • choreography(振付法)
  • demographic(人口統計学)
  • diameter(直径)
  • epigram(エピグラム)
  • epigraph(エピグラフ)
  • geographical(地理学)
  • geography(地理)
  • gram(グラム)
  • graph(グラフ)
  • graphic(図面の)
  • logogram(記号)
  • monograph(専攻論文)
  • paragram(段落)
  • parallelogram(平行四辺形)
  • photographer(写真家)
  • pornography(春画)
  • program(プログラム)
  • skiagraph(レントゲン写真)
  • telegram(電報)
  • toporaphy(地形学)
  • xerography(静電写真法)
◉ 更新
2019年10月19日
analyze 意味と語源
2019年10月19日
series 意味と語源
2019年10月19日
order 意味と語源
2019年10月18日
second 意味と語源
2019年10月18日
second 意味と語源
2019年10月18日
mainly 意味と語源
2019年10月18日
main 意味と語源
2019年10月18日
magina 意味と語源
2019年10月17日
reschedule 意味と語源
2019年10月17日
evaluation 意味と語源
2019年10月17日
schedule 意味と語源
2019年10月17日
skhizo 意味と語源