fate 意味と語源

【英語】運命。縁。最期。

語源解説

ラテン語 fatum(運命;死)→fatus(告げられた)→for(話す)→bheh-(話す)が語源。「神から告げられた運命」がこの単語のコアの意味。fairy(妖精)と同じ語源をもつ。

◉ 関連語
  • abandon(放棄する)
  • affable(話しやすい)
  • ban(禁じる)
  • blame(非難する)
  • confess(告白する)
  • fable(寓話)
  • fairy(妖精)
  • fame(名声)
  • fatal(致命的な)
  • ineffable(言葉にできない)
  • infant(幼児)
  • profess(公言する)
  • profession(専門的職業)
◉ 更新
2019年10月18日
second 意味と語源
2019年10月18日
second 意味と語源
2019年10月18日
mainly 意味と語源
2019年10月18日
main 意味と語源
2019年10月18日
magina 意味と語源
2019年10月17日
reschedule 意味と語源
2019年10月17日
evaluation 意味と語源
2019年10月17日
schedule 意味と語源
2019年10月17日
skhizo 意味と語源
2019年10月16日
immediately 意味と語源
2019年10月16日
valuable 意味と語源
2019年10月16日
suitable 意味と語源
2019年10月16日
suit 意味と語源