duty 意味と語源

【英語】義務。職務。税金。

語源解説

古期フランス語 deu(義務を負っている)+-ete(抽象名詞語尾<-ity)→debeo(何かを負っている)→de-(強調)+habeo(持っている)→ghab-(つかむ)が語源。「義務を負っていること」がこの単語のコアの意味。debt(負債)と同じ語源をもつ。

◉ 関連語
  • debenture(債権)
  • debit(負債)
  • debt(借金)
  • debtor(債務者)
  • due(当然支払うべき)
  • dutiful(義務を果たす)
  • endeavor(努力する)
  • indebted(借金のある)
◉ 更新
2019年10月24日
intensive 意味と語源
2019年10月24日
prefect 意味と語源
2019年10月24日
based 意味と語源
2019年10月24日
face 意味と語源
2019年10月24日
facies 意味と語源
2019年10月23日
packaging 意味と語源
2019年10月23日
package 意味と語源
2019年10月23日
journal 意味と語源
2019年10月23日
alike 意味と語源
2019年10月22日
saving 意味と語源
2019年10月22日
saving 意味と語源