duty 意味と語源

【英語】義務。職務。税金。

語源解説

古期フランス語 deu(義務を負っている)+-ete(抽象名詞語尾<-ity)→debeo(何かを負っている)→de-(~から)+habeo(持っている)→ghab-(つかむ)が語源。「誰かから負っていること」がこの単語のコアの語源。debt(負債)と同じ語源をもつ。

◉ 関連語
  • debenture(債権)
  • debit(負債)
  • debt(借金)
  • debtor(債務者)
  • due(当然支払うべき)
  • dutiful(義務を果たす)
  • endeavor(努力する)
  • indebted(借金のある)
◉ 更新
2021年9月15日
parent 意味と語源
2021年9月15日
parental 意味と語源
2021年9月15日
parity 意味と語源
2021年9月15日
parity 意味と語源
2021年9月15日
pario 意味と語源
2021年9月15日
cordial 意味と語源
2021年9月15日
cave 意味と語源
2021年9月13日
usher 意味と語源
2021年9月13日
oscillate 意味と語源
2021年9月11日
structural 意味と語源