due 意味と語源

【英語】~になるはずである。当然支払うべき。当然の。

語源解説

古期フランス語 deu(当然するべきである)→debeo(義務を負っている)→de-(強調)+habeo(持つ)→ghab-(取る)が語源。「義務として然るべきこと」がこの単語のコアの語源。duty(義務)と同じ語源をもつ。

◉ 関連語
  • debenture(債権)
  • debit(負債)
  • debt(借金)
  • debtor(債務者)
  • dutiful(義務を果たす)
  • duty(義務)
  • endeavor(努力する)
  • indebted(借金のある)
◉ 更新
2021年9月26日
question 意味と語源
2021年9月26日
query 意味と語源
2021年9月25日
deride 意味と語源
2021年9月25日
ridicule 意味と語源
2021年9月22日
clamor 意味と語源
2021年9月21日
devout 意味と語源
2021年9月21日
voter 意味と語源
2021年9月21日
vow 意味と語源
2021年9月19日
empire 意味と語源
2021年9月19日
separable 意味と語源
2021年9月18日
emperor 意味と語源