due 意味と語源

【英語】~になるはずである。当然支払うべき。当然の。

語源解説

古期フランス語 deu(当然するべきである)⇒ debeo(義務を負っている)⇒ de-(強調)+habeo(持つ)⇒ ghab-(取る)が語源。「義務として然るべきこと」がこの単語のコアの語源。duty(義務)と同じ語源をもつ。

◉ 関連語
  • debenture(債権)
  • debit(負債)
  • debt(借金)
  • debtor(債務者)
  • dutiful(義務を果たす)
  • duty(義務)
  • endeavor(努力する)
  • indebted(借金のある)
◉ 更新
2022年1月19日
snow 意味と語源
2022年1月19日
rust 意味と語源
2022年1月19日
rusty 意味と語源
2022年1月19日
snaiwaz 意味と語源
2022年1月19日
nix 意味と語源
2022年1月19日
sneygwh- 意味と語源
2022年1月19日
rustaz 意味と語源
2022年1月19日
rufus 意味と語源
2022年1月19日
rutilus 意味と語源
2022年1月17日
ruddy 意味と語源
2022年1月17日
robust 意味と語源
2022年1月17日
robus 意味と語源