appropriate 意味と語源

【英語】㋘適した、㋟充当する、私物化する

語源解説

「~へ(ad-)適した(proper)こと、~へ(ad-)自分のにする(proprio)こと」がこの単語のコアの語源。

㋶appropriatus(自分のにした)→㋶approprio(自分のにする)→㋶ad-(~へ)+proprio(自分のにする)→㋶proprius(個人の)→㋶pro privo(個人のために)→㋶pro-(~に対して)+privus(自分の)→㋑per-(前に)が語源。

proper(適切な)と同じ語源をもつ。

◉ 関連語
  • appropriation(専有)
  • deprive(奪う)
  • expropriate(没収する)
  • privacy(プライバシー)
  • private(私的な)
  • privation(はく奪)
  • privilege(特権)
  • privity(秘密)
  • privy(秘密裏の)
  • proper(適切な)
  • properly(適切に)
  • property(所有物)
◉ 更新
2021年11月26日
crimson 意味と語源
2021年11月26日
congenial 意味と語源
2021年11月26日
genial 意味と語源
2021年11月26日
qirmiz 意味と語源
2021年11月26日
genius 意味と語源
2021年11月25日
chorus 意味と語源
2021年11月25日
choir 意味と語源
2021年11月25日
carol 意味と語源
2021年11月25日
aulos 意味と語源
2021年11月25日
hewlos 意味と語源
2021年11月25日
khoros 意味と語源
2021年11月24日
cohort 意味と語源
2021年11月24日
curtain 意味と語源