appropriate 意味と語源

【英語】[形] 適した、[他動] 充当する、私物化する

語源解説

「~へ(ad-)適した(proper)こと、~へ(ad-)自分のにする(proprio)こと」がこの単語のコアの語源。

ラテン語 appropriatus(自分のにした)⇒ ラテン語 approprio(自分のにする)⇒ ラテン語 ad-(~へ)+proprio(自分のにする)⇒ ラテン語 proprius(個人の)⇒ ラテン語 pro privo(個人のために)⇒ ラテン語 pro-(~に対して)+privus(自分の)⇒ 印欧語根 per-(前に)が語源。

英語 proper(適切な)と同じ語源をもつ。

◉ 関連語
  • appropriation(専有)
  • deprive(奪う)
  • expropriate(没収する)
  • privacy(プライバシー)
  • private(私的な)
  • privation(はく奪)
  • privilege(特権)
  • privity(秘密)
  • privy(秘密裏の)
  • proper(適切な)
  • properly(適切に)
  • property(所有物)