though 意味と語源

【英語】~だけど。~にもかかわらず。しかし。

語源解説

古期英語 theah(~だけど)→thauh(~だけど)→thau(その場合)+-hw(~と)→tha(それ)→so(それ)が語源。「そうだけど」がこの単語のコアの語源。although(~だけど)と同じ語源をもつ。

◉ 関連語
  • although(~だけど)
  • both(両方の)
  • nevertheless(それにもかかわらず)
  • that(それ)
  • the(その)
  • there(そこ)
  • thereby(それによって)
  • therefore(その結果として)
  • these(これら)
  • this(これ)
  • those(それら)
  • thus(このようにして)
◉ 更新
2021年1月15日
extra 意味と語源
2021年1月14日
traffic 意味と語源
2021年1月13日
technique 意味と語源
2021年1月11日
topic 意味と語源
2021年1月11日
topos 意味と語源
2021年1月11日
wind 意味と語源
2021年1月10日
windana 意味と語源
2021年1月8日
dramatic 意味と語源
2021年1月7日
section 意味と語源
2021年1月7日
food 意味と語源
2021年1月5日
feed 意味と語源
2021年1月3日
digital 意味と語源