secretary 意味と語源

【英語】秘書官。書記。事務員。

語源解説

ラテン語 secretarius(秘書官)→secretus(分離された)+-arius(動作主)→secerno(分離する)→se-(離れて)+cerno(分ける)→krey-(分ける)が語源。「機密を託された人」がこの単語のコアの意味。secret(秘密)と同じ語源をもつ。

◉ 関連語
  • concern(関係する)
  • discern(見分ける)
  • discreet(慎重な)
  • discrete(別々の)
  • discriminate(差別する)
  • discrimination(差別)
  • excrete(排出する)
  • secret(秘密)
  • secrete(隠匿する)
◉ 更新
2020年2月18日
affluence 意味と語源
2020年2月18日
fluctuate 意味と語源
2020年2月18日
batter 意味と語源
2020年2月17日
seclusion 意味と語源
2020年2月17日
inclusion 意味と語源
2020年2月17日
battle 意味と語源
2020年2月16日
confluence 意味と語源
2020年2月16日
conclusive 意味と語源
2020年2月16日
closure 意味と語源
2020年2月15日
conclusion 意味と語源
2020年2月15日
exclusion 意味と語源
2020年2月15日
closet 意味と語源
2020年2月14日
disclosure 意味と語源