secretary 意味と語源

【英語】秘書官。書記。事務員。

語源解説

ラテン語 secretarius(秘書官)→secretus(分離された)+-arius(動作主)→secerno(分離する)→se-(離れて)+cerno(分ける)→krey-(分ける)が語源。「機密を託された人」がこの単語のコアの語源。secret(秘密)と同じ語源をもつ。

◉ 関連語
  • concern(関係する)
  • discern(見分ける)
  • discreet(慎重な)
  • discrete(別々の)
  • discriminate(差別する)
  • discrimination(差別)
  • excrete(排出する)
  • secret(秘密)
  • secrete(隠匿する)
◉ 更新
2021年1月24日
try 意味と語源
2021年1月24日
trial 意味と語源
2021年1月24日
trier 意味と語源
2021年1月23日
comment 意味と語源
2021年1月22日
motion 意味と語源
2021年1月21日
ring 意味と語源
2021年1月21日
rank 意味と語源
2021年1月20日
soil 意味と語源
2021年1月20日
soil 意味と語源
2021年1月20日
sul- 意味と語源
2021年1月19日
lecture 意味と語源
2021年1月18日
web 意味と語源