secondary 意味と語源

【英語】㋘第二の、二次的な、あまり重要でない

語源解説

㋶secondarius(第二の)→㋶secundus(第二)+-arius(~の)→㋶secundus(後に続いている)→㋶sequor(後に続く)+-undus(~している)→㋑sekw-(後を追う)が語源。「第二(secundus)の(-arius)」がこの単語のコアの意味。㋓second(秒)と同じ語源をもつ。

◉ 関連語
  • consequence(結果)
  • consequent(結果として生じる)
  • ensue(後に続く)
  • execute(実行する)
  • lawsuit(訴訟)
  • nonsuit(訴えの却下)
  • persecute(迫害する)
  • prosecute(遂行する)
  • pursue(追求する)
  • pursuit(追撃)
  • second(秒)
  • second(第二)
  • sequence(連続するもの)
  • subsequent(次の)
  • sue(告訴する)
  • suit(スーツ)
  • suit(適合する)
  • suitable(適した)
  • unsuitable(不適当の)
◉ 更新
2019年10月22日
saving 意味と語源
2019年10月22日
saving 意味と語源
2019年10月22日
save 意味と語源
2019年10月21日
somewhat 意味と語源
2019年10月21日
desert 意味と語源
2019年10月21日
some 意味と語源
2019年10月21日
what 意味と語源
2019年10月21日
sumaz 意味と語源
2019年10月21日
samaz 意味と語源
2019年10月20日
memorable 意味と語源
2019年10月20日
properly 意味と語源