rhetoric 意味と語源

【英語】修辞学。雄弁術。

語源解説

古代ギリシャ語 rhetor(公の場所で演説する人;政治家)+-ikos(~の)→eiro(話す)が語源。「演説の技術」がこの単語のコアの意味。irony(皮肉)と同じ語源をもつ。

◉ 関連語
  • irony(皮肉)
  • rheme(評言)
◉ 更新
2020年2月21日
diminutive 意味と語源
2020年2月21日
minute 意味と語源
2020年2月21日
minus 意味と語源
2020年2月20日
casualty 意味と語源
2020年2月20日
chance 意味と語源
2020年2月20日
flux 意味と語源
2020年2月19日
urgency 意味と語源
2020年2月19日
influx 意味と語源
2020年2月18日
affluence 意味と語源
2020年2月18日
fluctuate 意味と語源
2020年2月18日
batter 意味と語源
2020年2月17日
seclusion 意味と語源