irony 意味と語源

【英語】㋱皮肉、反語法

語源解説

「本心を隠すこと(eironeia)、本心と逆のことを話すこと」がこの単語のコアの語源。

㋠㋫ironie(皮肉)→㋙㋫ironie(皮肉)→㋶ironia(皮肉)→㋙㋖eironeia(本心を隠すこと)→㋙㋖eiron(しらばくれる人、偽善者)+-ia(抽象名詞)→㋙㋖eiro(話す)→㋑werh-(話す)が語源。

rhetoric(雄弁術)と同じ語源をもつ。

◉ 関連語
  • rhetoric(雄弁術)
  • rheme(評言)
◉ 更新
2021年2月23日
inability 意味と語源
2021年2月22日
format 意味と語源
2021年2月19日
empathy 意味と語源
2021年2月18日
clinic 意味と語源
2021年2月17日
curriculum 意味と語源
2021年2月15日
unfamiliar 意味と語源
2021年2月14日
liberal 意味と語源
2021年2月12日
classic 意味と語源
2021年2月11日
primate 意味と語源
2021年2月9日
channel 意味と語源
2021年2月9日
kanna 意味と語源
2021年2月8日
sector 意味と語源