irony 意味と語源

【英語】[名] 皮肉、反語法

語源解説

「本心を隠すこと(eironeia)、本心と逆のことを話すこと」がこの単語のコアの語源。

中期フランス語 ironie(皮肉)⇒ 古期フランス語 ironie(皮肉)⇒ ラテン語 ironia(皮肉)⇒ 古代ギリシャ語 eironeia(本心を隠すこと)⇒ 古代ギリシャ語 eiron(しらばくれる人、偽善者)+-ia(抽象名詞)⇒ 古代ギリシャ語 eiro(話す)⇒ ㋑ werh-(話す)が語源。

英語 rhetoric(雄弁術)と同じ語源をもつ。

◉ 関連語
  • rhetoric(雄弁術)
  • rheme(評言)