irony 意味と語源

【英語】皮肉。反語法。

語源解説

古代ギリシャ語 eironeia(皮肉;無知を装うひと)→eiron(全てを話さないひと)+-ia(抽象名詞語尾)→eiro(話す)→werh-(話す)が語源。「逆の意味を含んだ言葉」がこの単語のコアの意味。rhetoric(雄弁術)と同じ語源をもつ。

◉ 関連語
  • rhetoric(雄弁術)
  • rheme(評言)
◉ 更新
2020年2月20日
casualty 意味と語源
2020年2月20日
chance 意味と語源
2020年2月20日
flux 意味と語源
2020年2月19日
urgency 意味と語源
2020年2月19日
influx 意味と語源
2020年2月18日
affluence 意味と語源
2020年2月18日
fluctuate 意味と語源
2020年2月18日
batter 意味と語源
2020年2月17日
seclusion 意味と語源
2020年2月17日
inclusion 意味と語源
2020年2月17日
battle 意味と語源
2020年2月16日
confluence 意味と語源