pungo 意味と語源

【ラテン語】㋣刺す、穴を開ける、ちくりと痛む

語源解説

㋑㋞pungo(刺す)→㋑pewg-(刺す)が語源。㋓fucking(忌々しい)と同じ語源をもつ。

◉ 派生語
  • acupunture(針療法)
  • appoint(指定する)
  • appointment(任命)
  • compunction(良心の呵責)
  • disappoint(失望させる)
  • disappointing(失望させる)
  • disppointed(落胆して)
  • disappointment(落胆)
  • expunge(消し去る)
  • impugn(攻撃する)
  • poignancy(鋭さ)
  • poignant(身を切るような)
  • point(先端)
  • point-device(正確な)
  • pointer(指し示すもの)
  • pointillism(点描画法)
  • pointless(無意味な)
  • pontil(溶けたガラスを扱う鉄棒)
  • pounce(襲い掛かる)
  • punch(パンチ)
  • puncheon(穴抜き器)
  • punctilio(細目)
  • punctilious(作法に厳格な)
  • punctual(時間を守る)
  • punctuality(定時制)
  • punctually(時間どおりに)
  • punctuate(句読点をつける)
  • puncture(穴をあける)
  • pungency(辛辣さ)
  • pungent(痛烈な)
  • punt(ワイングラスの底のくぼみ)
  • repugn(反対する)
  • repugnance(反感)
  • veiwpoint(観点)
◉ 更新
2019年11月22日
assortment 意味と語源
2019年11月22日
innovative 意味と語源
2019年11月22日
patterned 意味と語源
2019年11月22日
pattern 意味と語源
2019年11月22日
assort 意味と語源
2019年11月22日
pater 意味と語源
2019年11月22日
phter 意味と語源
2019年11月21日
complement 意味と語源
2019年11月21日
accordingly 意味と語源
2019年11月21日
completion 意味と語源
2019年11月21日
according 意味と語源