philosophy 意味と語源

【英語】哲学。悟りの境地。視点。

語源解説

古代ギリシャ語 philos(愛情を抱いた)+sophia(知恵)→sophos(賢い)+-ia(こと)→sehp-(試す)が語源。「知恵を愛すること」がこの単語のコアの語源。sophisticated(洗練された)と同じ語源をもつ。

◉ 関連語
  • acidophile(好酸性細胞)
  • audiophile(オーディオ愛好家)
  • bibliophile(愛書家)
  • sophisticate(洗練する)
  • sophisticated(世慣れた)
  • sophist(ソフィスト)
  • sophistry(詭弁)
  • philosopher(賢人)
  • philosophical(賢明な)
  • philosophically(哲学的に)
◉ 更新
2021年9月15日
parent 意味と語源
2021年9月15日
parental 意味と語源
2021年9月15日
parity 意味と語源
2021年9月15日
parity 意味と語源
2021年9月15日
pario 意味と語源
2021年9月15日
cordial 意味と語源
2021年9月15日
cave 意味と語源
2021年9月13日
usher 意味と語源
2021年9月13日
oscillate 意味と語源
2021年9月11日
structural 意味と語源