philosophy 意味と語源

【英語】哲学。悟りの境地。視点。

語源解説

古代ギリシャ語 philos(愛情を抱いた)+sophia(知恵)→sophos(賢い)+-ia(こと)→sehp-(試す)が語源。「知恵を愛すること」がこの単語のコアの意味。sophisticated(洗練された)と同じ語源をもつ。

◉ 関連語
  • acidophile(好酸性細胞)
  • audiophile(オーディオ愛好家)
  • bibliophile(愛書家)
  • sophisticate(洗練する)
  • sophisticated(世慣れた)
  • sophist(ソフィスト)
  • sophistry(詭弁)
  • philosopher(賢人)
  • philosophical(賢明な)
  • philosophically(哲学的に)
◉ 更新
2019年10月22日
saving 意味と語源
2019年10月22日
saving 意味と語源
2019年10月22日
save 意味と語源
2019年10月21日
somewhat 意味と語源
2019年10月21日
desert 意味と語源
2019年10月21日
some 意味と語源
2019年10月21日
what 意味と語源
2019年10月21日
sumaz 意味と語源
2019年10月21日
samaz 意味と語源
2019年10月20日
memorable 意味と語源
2019年10月20日
properly 意味と語源