perspective 意味と語源

【英語】[名] 遠近法、見方、将来の見通し、[発] pərspéktiv〔英辞郎

語源解説

「見(specio)通(per-)している(-ivus)、遠くを見通すこと」がこの単語のコアの語源。

中期英語 perspective, perspectif(遠近法、見通し)⇒ ラテン語 perspectiva ars(視覚の科学)⇒ ラテン語 perspectivus(視覚の、見ることの)+ars(技術)⇒ ラテン語 perspectus(見通した)+-ivus(~している、~の)⇒ ラテン語 perspecio(見通す、目を通す)⇒ ラテン語 per-(通り抜けて、通って)+specio(見る)⇒ 印欧祖語 spek-(見る)が語源。

英語 prospective(将来の)と同じ語源をもつ。

◉ 関連語