duration 意味と語源

【英語】継続。持続。持続時間。

語源解説

ラテン語 duratio(持続)→duro(耐える)+-tio(~すること)→durus(丈夫な)→deru-(硬い)が語源。「途絶えずに持ちこたえること」がこの単語のコアの語源。durable(耐久性のある)と同じ語源をもつ。

◉ 関連語
  • dura mater(硬脳膜)
  • durable(耐久性のある)
  • duramen(木材の心材)
  • durance(監禁)
  • duress(監禁)
  • during(~の間中)
  • durum(デゥラム小麦)
  • endurance(耐久性)
  • endurable(耐えられる)
  • endure(耐える)
  • enduring(我慢強い)
  • indurate(固くする)
  • induration(硬化)
  • obdurate(頑固な)
  • perdurable(永遠の)
  • thermoduric(低温殺菌に耐えられる)
◉ 更新
2021年1月24日
try 意味と語源
2021年1月24日
trial 意味と語源
2021年1月24日
trier 意味と語源
2021年1月23日
comment 意味と語源
2021年1月22日
motion 意味と語源
2021年1月21日
ring 意味と語源
2021年1月21日
rank 意味と語源
2021年1月20日
soil 意味と語源
2021年1月20日
soil 意味と語源
2021年1月20日
sul- 意味と語源
2021年1月19日
lecture 意味と語源
2021年1月18日
web 意味と語源