diligence 意味と語源

【英語】[名] 勤勉、不断の努力、熱心さ〔詳細

語源解説

「区別して(di-)選ん(lego)でいる(-ens)こと(-ia)、複数の候補から選び出していること、特別にしていること」がこの単語のコアの語源。

㋫ diligence(勤勉) ⇒ ラテン語 diligentia(勤勉、苦労、心配)⇒ ラテン語 diligens(勤勉な、入念な、気遣う)+-ia(抽象名詞)⇒ ラテン語 diligo(尊重する、愛する、複数の候補から選び出す)+-ens(現在分詞)⇒ ラテン語 di-(離れて、ばらばらに、区別して)+lego(選ぶ、集める)⇒ ㋑ leg-(選ぶ)が語源。

英語 neglect(ネグレクト)と同じ語源をもつ。

◉ 関連語