arrogance 意味と語源

【英語】[名] 傲慢、尊大、横柄〔詳細

語源解説

「~へ(ad-)要求(rogo)していること(-antia)、自分のものとして主張していること」がこの単語のコアの語源。

中期英語 arrogaunce(傲慢)⇒ 中期フランス語 arrogance(傲慢)⇒ ラテン語 arrogantia(傲慢、うぬぼれ、頑固さ)⇒ ラテン語 arrogans(自分のものとして主張している)+-ia(こと、抽象名詞)⇒ ラテン語 arrogo(自分のものとして主張する、当然と思う、思い込む)+-ans(~している、現在分詞)⇒ ラテン語 ad-(~へ)+rogo(要求する、尋ねる、懇願する)⇒ 印欧語根 hreg-(真っすぐにする)が語源。

英語 arrogate(不当に主張する)と同じ語源をもつ。

◉ 関連語
  • abrogate(廃止する)
  • arrogant(傲慢な)
  • arrogate(不当に主張する)
  • corvee(強制労役)
  • derogate(権威を落とす)
  • derogatory(軽蔑的な)
  • interrogate(尋問する)
  • interrogation(尋問)
  • interrogative(疑問文)
  • prerogative(特権)
  • prorogue(閉会にする)
  • rogation(祈願)
  • surrogate(代理にする)