any 意味と語源

【英語】どの。少しも。いくらか。

語源解説

古期英語 anig(どの)→ainagaz(ただひとつの)→ainaz(ひとつ)+-gaz(形容詞語尾)→oynos(ひとつ)→ey(それ)+-nos(形容詞語尾)が語源。「どれかひとつの」がこの単語のコアの意味。one(ひとつ)と同じ語源をもつ。

◉ 関連語
  • a(ひとつの)
  • alone(ひとりで)
  • an(ひとつの)
  • another(もうひとつの)
  • any(どれでも)
  • anyhow(とにかく)
  • anytime(いつでも)
  • anyway(どのみち)
  • anywhre(どこでも)
  • apiece(個々に)
  • everyone(あらゆる人)
  • lonely(孤独の)
  • no(ひとつもない)
  • nobody(誰もいないこと)
  • none(ひとつもない)
  • nothing(何もない)
  • once(一回)
  • one(ひとつ)
  • only(唯一の)
  • someone(ある人)
◉ 更新
2019年10月22日
saving 意味と語源
2019年10月22日
saving 意味と語源
2019年10月22日
save 意味と語源
2019年10月21日
somewhat 意味と語源
2019年10月21日
desert 意味と語源
2019年10月21日
some 意味と語源
2019年10月21日
what 意味と語源
2019年10月21日
sumaz 意味と語源
2019年10月21日
samaz 意味と語源
2019年10月20日
memorable 意味と語源
2019年10月20日
properly 意味と語源