any 意味と語源

【英語】どの。少しも。いくらか。

語源解説

古期英語 anig(どの)→ainagaz(ただひとつの)→ainaz(ひとつ)+-gaz(形容詞語尾)→oynos(ひとつ)→ey(それ)+-nos(形容詞語尾)が語源。「どれかひとつの」がこの単語のコアの語源。one(ひとつ)と同じ語源をもつ。

◉ 関連語
  • a(ひとつの)
  • alone(ひとりで)
  • an(ひとつの)
  • another(もうひとつの)
  • any(どれでも)
  • anyhow(とにかく)
  • anytime(いつでも)
  • anyway(どのみち)
  • anywhre(どこでも)
  • apiece(個々に)
  • everyone(あらゆる人)
  • lonely(孤独の)
  • no(ひとつもない)
  • nobody(誰もいないこと)
  • none(ひとつもない)
  • nothing(何もない)
  • once(一回)
  • one(ひとつ)
  • only(唯一の)
  • someone(ある人)
◉ 更新
2021年1月20日
soil 意味と語源
2021年1月20日
soil 意味と語源
2021年1月20日
sul- 意味と語源
2021年1月19日
lecture 意味と語源
2021年1月18日
web 意味と語源
2021年1月17日
shift 意味と語源
2021年1月16日
moral 意味と語源
2021年1月15日
extra 意味と語源
2021年1月14日
traffic 意味と語源
2021年1月13日
technique 意味と語源
2021年1月11日
topic 意味と語源
2021年1月11日
topos 意味と語源
2021年1月11日
wind 意味と語源