any 意味と語源

【英語】どの。少しも。いくらか。

語源解説

古期英語 anig(どの)→ainagaz(ただひとつの)→ainaz(ひとつ)+-gaz(形容詞語尾)→oynos(ひとつ)→ey(それ)+-nos(形容詞語尾)が語源。「どれかひとつの」がこの単語のコアの語源。one(ひとつ)と同じ語源をもつ。

◉ 関連語
  • a(ひとつの)
  • alone(ひとりで)
  • an(ひとつの)
  • another(もうひとつの)
  • any(どれでも)
  • anyhow(とにかく)
  • anytime(いつでも)
  • anyway(どのみち)
  • anywhre(どこでも)
  • apiece(個々に)
  • everyone(あらゆる人)
  • lonely(孤独の)
  • no(ひとつもない)
  • nobody(誰もいないこと)
  • none(ひとつもない)
  • nothing(何もない)
  • once(一回)
  • one(ひとつ)
  • only(唯一の)
  • someone(ある人)
◉ 更新
2021年8月4日
accede 意味と語源
2021年8月2日
price 意味と語源
2021年8月1日
rein 意味と語源
2021年7月31日
lieutenant 意味と語源
2021年7月27日
detention 意味と語源
2021年7月27日
convincing 意味と語源
2021年7月26日
continuous 意味と語源
2021年7月26日
continuity 意味と語源