solitude 意味と語源

【英語】[名] 孤独、独りぼっち、辺ぴな場所

語源解説

古期フランス語 solitude(孤独)⇒ ラテン語 solitudo(孤独)⇒ ラテン語 solus(孤立した)+-tudo(状態)⇒ ㋑ swe-(自分自身)が語源。

「孤立した(solus)状態(-tudo)」がこの単語のコアの語源。

英語 sole(唯一の)と同じ語源をもつ。

◉ 関連語
  • desolate(寂しくさせる)
  • sole(たった一つの)
  • solely(ただ一人で)
  • solitary(孤独な)
  • solo(独唱)
  • sullen(不機嫌な)