rodo 意味と語源

【ラテン語】かじる。噛み切る。侵食する。

語源解説

印欧語根 rehd-(かじる)が語源。rado(こする)と同じ語源をもつ。

◉ 派生語
  • corrode(腐食する)
  • corroded(腐食した)
  • corrosive(腐食剤)
  • erode(侵食する)
  • erosion(浸食)
  • erosive(浸食性の)
  • rodent(げっ歯類)
  • rostrum(演説家)
◉ 更新
2021年1月26日
unknown 意味と語源
2021年1月25日
narrow 意味と語源
2021年1月25日
narwaz 意味と語源
2021年1月24日
try 意味と語源
2021年1月24日
trial 意味と語源
2021年1月24日
trier 意味と語源
2021年1月23日
comment 意味と語源
2021年1月22日
motion 意味と語源
2021年1月21日
ring 意味と語源
2021年1月21日
rank 意味と語源
2021年1月20日
soil 意味と語源
2021年1月20日
soil 意味と語源