reckon 意味と語源

【英語】[自他動] (を)数える、(を)計算する、[他動] をみなす、[発] rékn〔英辞郎

語源解説

「数える(rekanon)」がこの単語のコアの語源。

中期英語 rekenen(数える、計算する、みなす)⇒ 古期英語 recenian(きちんと並べる、配置する、計算する)+gerecenian(説明する、列挙する、物語る)⇒ ゲルマン祖語 rekanon(数える、説明する)⇒ ゲルマン祖語 rekan(正しい、適合した、まっすぐな)+-on(~する、動詞)⇒ ゲルマン祖語 rekan(かき集める、積み上げる、整える)の過去分詞形 ⇒ ゲルマン祖語 rekana(かき集める、積み上げる)⇒ 印欧祖語 hreg-(まっすぐにする)が語源。

英語 rake(熊手)と同じ語源をもつ。

◉ 関連語