puto 意味と語源

【ラテン語】綺麗にする。整える。考える。

語源解説

ラテン語 putus(汚れのない)→pewh-(綺麗にする)が語源。purus(混じり気がない)と同じ語源をもつ。

◉ 派生語
  • computo(計算する:ラテン語)
  • dispute(議論する)
  • impute(~のせいにする)
  • putative(推定上の)
  • repute(評判)
  • reputation(名声)
◉ 更新
2021年1月19日
lecture 意味と語源
2021年1月18日
web 意味と語源
2021年1月17日
shift 意味と語源
2021年1月16日
moral 意味と語源
2021年1月15日
extra 意味と語源
2021年1月14日
traffic 意味と語源
2021年1月13日
technique 意味と語源
2021年1月11日
topic 意味と語源
2021年1月11日
topos 意味と語源
2021年1月11日
wind 意味と語源
2021年1月10日
windana 意味と語源
2021年1月8日
dramatic 意味と語源