office 意味と語源

【英語】事務所。執務室。職員。

語源解説

古期フランス語 office(事務所)→officium(職務)→optificum(仕事)→ops(能力)+facio(行う)→hep-(働く)が語源。「仕事を行う場所」がこの単語のコアの意味。operate(営業する)と同じ語源をもつ。

◉ 関連語
  • cooperate(協力する)
  • cooperative(協同の)
  • officer(役員)
  • official(公式の)
  • opera(オペラ)
  • operate(働く)
  • operation(操作)
  • operator(オペレーター)
  • opus(作品)
◉ 更新
2019年10月22日
saving 意味と語源
2019年10月22日
saving 意味と語源
2019年10月22日
save 意味と語源
2019年10月21日
somewhat 意味と語源
2019年10月21日
desert 意味と語源
2019年10月21日
some 意味と語源
2019年10月21日
what 意味と語源
2019年10月21日
sumaz 意味と語源
2019年10月21日
samaz 意味と語源
2019年10月20日
memorable 意味と語源
2019年10月20日
properly 意味と語源