office 意味と語源

【英語】事務所。執務室。職員。

語源解説

古期フランス語 office(事務所)→officium(職務)→optificum(仕事)→ops(能力)+facio(行う)→hep-(働く)が語源。「仕事を行う場所」がこの単語のコアの語源。operate(営業する)と同じ語源をもつ。

◉ 関連語
  • copious(豊富な)
  • copy(複写)
  • copy(複写する)
  • copyright(著作権)
  • cornucopia(豊かさの象徴)
  • officer(役員)
  • official(公式の)
  • opulence(富裕)
  • opulent(富裕な)
◉ 更新
2021年6月23日
dispatch 意味と語源
2021年6月22日
latitude 意味と語源
2021年6月22日
latus 意味と語源
2021年6月22日
lamina 意味と語源
2021年6月22日
stelh- 意味と語源
2021年6月21日
errand 意味と語源
2021年6月21日
arundi 意味と語源
2021年6月20日
seasonal 意味と語源
2021年6月20日
season 意味と語源
2021年6月20日
seed 意味と語源
2021年6月20日
semen 意味と語源
2021年6月20日
seana 意味と語源