noon 意味と語源

【英語】㋱正午、最高点、全盛期

語源解説

「日の出から9(novem)番目の時間」がこの単語のコアの語源。

㋠㋓none(正午)→㋙㋓non(9番目の時間)→㋶nona(9番目)→㋶novenos(9番目)→㋶novem(9)→㋑hnewn(9)が語源。

㋓nonagon(9角形)と同じ語源をもつ。

◉ 関連語
  • afternoon(午後)
  • November(11月)
  • nonagenarian(90歳の)
  • nonagon(9角形)
  • nonanoic acid(ノナン酸)
  • nones(9時課)
  • novena(9日間の祈り)
◉ 更新
2021年6月23日
dispatch 意味と語源
2021年6月22日
latitude 意味と語源
2021年6月22日
latus 意味と語源
2021年6月22日
lamina 意味と語源
2021年6月22日
stelh- 意味と語源
2021年6月21日
errand 意味と語源
2021年6月21日
arundi 意味と語源
2021年6月20日
seasonal 意味と語源
2021年6月20日
season 意味と語源
2021年6月20日
seed 意味と語源
2021年6月20日
semen 意味と語源
2021年6月20日
seana 意味と語源