men- 意味と語源

【印欧語根】思う。考える。精神活動。

語源解説

mind(精神)などの派生語がある。

◉ 派生語
  • ㋙㋖ automatos(自動の)
  • ㋙㋖ mainomai(気が狂う)
  • ㋙㋖ mantis(予言者)
  • mantra(神聖な文章)
  • memini(思い出す)
  • mens(心)
  • ㋙㋖ mimnesko(思い出させる)
  • minjo(記憶)
  • ㋙㋖ mnaomai(覚えている)
  • moneo(思い出させる)
  • ㋙㋖ Mousa(ギリシャ神話の芸術の女神)
  • mundiz(考えること)
  • Ahriman(ゾロアスター教の最高神に対立する悪と闇の神)
  • Ahura Mazda(ゾロアスター教の至高神)
  • Eumenides(ギリシャ神話の復讐の女神たち)
  • Mazdaism(ゾロアスター教)
  • mentor(信頼できる相談相手)
  • Minerva(ローマ神話の知恵や芸術の女神)
  • Mnemosyne(ギリシャ神話の記憶の女神)
  • Ormazd(ゾロアスター教の善と光の神)